THE AUDITION KIDZ
THE AUDITION KIDZ【オーディション募集概要】
SODAプロダンサーライセンス・キッズダンサーライセンス 全国オーディション 2016

SPDAのシステム

SPDAとは・・・

1. 本気で学びたいダンサーが集う場です。

SPDAは「プロダンサー」「プロアーティスト」を目指す志がある方に向けてカリキュラムを作成しておりますので、本人にやる気やライセンス取得の目標が見いだだせれば、どんな方でも結果は自ずと現れてきます。ただ何となく踊るのではなく、必ず近い未来の仕事や実績につなげるためのレッスンをするのがSPDAです。

2. 年齢不問です。

SPDAは子どもから大人まで募集条件に合っていれば年齢は関係ありません。一般的なスクールでは年齢に応じてレッスンを組み立てる場合がございますが、SPDAでは年齢は考慮せずあくまでプロを目指す一人のダンサーとしてレッスンに向き合う方を対象にしています。大切なのはSPDAで得るスキルをどれだけ自分のものに出来るか・・・だから年齢不問です。

3. レベル不問。ライバルは昨日の自分です。

コンセプトが明確な各レッスンカリキュラムはスタジオでの指導に留まらず、日常トレーニングや課題まで細かくプログラムが組まれています。ダンス経歴やレベルの違いなど、スキルの違いがあっても一緒に受講して、自ら周囲を気にせず自分の向上心と積極性を磨く環境に身を置きましょう。・・・・ライバルは昨日の自分です。

SPDA 体験会からライセンス、仕事斡旋までの流れ

体験・説明会

SPDAに入所する前に説明会と体験会を行っております。体験は担当講師が行い、ジャズ、ヒップホップ、オールドスクール全ての受講が可能です。
全ジャンル共に体験時には養成所オーディションでの課題ダンスの振り入れを行いながらレベルチェックをします。

  • SPDA養成所
    オーディション

  • プロダンサーライセンス
    オーディション

SPDA養成所オーディション

受験者には課題ダンスのジャズ、ヒップホップ、オールドスクール全てを踊っていただきます。レベル問わず同じ課題ダンスとなりますが、課題ダンスは基準ですので、それぞれのスキルに合わせてアレンジパフォーマンスは大歓迎です。また振りの踊り出し、もしくは振りの最後には必ずフリーダンスがあります。養成所の合否は当日発表になります。

SPDA養成所入所後

全3ジャンル7プログラムを1年間受講します。担任講師が一人で指導にあたるため代理講師による指導はなく、振替レッスンで年間各20レッスンを進行していきます。そのため入所者が休まない限りは全レッスンの受講が可能です。入所後年2回のオリエンテーション期間では、ダンスの歴史を含んだ座学や、芸能界で必要な一般知識、用語、舞台に関係する知識、あいさつや振る舞いについての指導があります。入所者には試験や成績表、スキルアップ促進のレッスンノートがあり、講師と一緒に課題をクリアしてきながら出来るだけ早くプロスキルが身に付くようにサポートします。
その他の活動としてブラッシュアップレッスンの受け放題、各講師が企画するパフォーマンスステージの出演、チーム活動、ダンサーのお仕事などを行うことができます。SPDA 2年目はライセンス取得を目標にさらにクオリティーや完成度の高いパフォーマンスや技術を目指して自己表現を向上させライセンス取得を目指す内容になります。

プロダンサーライセンスオーディション

体験会課題曲(課題の振りもしくはフリー)の他に一番得意とするダンスパフォーマンス(2分の振付作品)で審査をします。楽曲、衣装など自由に最大限の自分自身を見せることが出来るパフォーマンスを用意してきてください。(詳細はオーディションエントリーページへ)ライセンスの合否は後日発表となります。

プロダンサーライセンスオーディション

体験会課題曲(課題の振りもしくはフリー)の他に一番得意とするダンスパフォーマンス(2分の振付作品)で審査をします。
楽曲、衣装など自由に最大限の自分自身を見せることが出来るパフォーマンスを用意してきてください。
ライセンスの合否は後日発表となります。

プロダンサーライセンス取得

ライセンスオーディションに合格した方にはプロダンサーとしてSPDAより公式スキル評価表・プロフィール・写真・監修及び講師による推薦状が付帯した「SPDAプロダンサーライセンス」と証書を進呈します。このプロフィールはライセンスに付帯されているQRコードよりいつでも読み取り可能ですので、急なお仕事の依頼でも対応できます。有効期限1年間で以降毎年オーディション後に更新が可能です。
ライセンス合格者は専用のブラッシュアップレッスンを受けることができます。
ライセンスの詳細はこちらから

ライセンス合格者には優先して芸能界での仕事を斡旋

ライセンス合格者は、どの現場にも対応できる優れたプロダンサーとして年齢に関係なく斡旋していきます。 公式プロフィールにはスキル評価や経歴を掲載し、SPDA以外のお仕事にも利用可能です。ご自身で作ったプロフィールと比べ第3機関が評価する内容は信憑性がありますので、依頼する企業としては安心して仕事を依頼することができます。ライセンスはあなた自身の実力を客観的に評価するための資格となり、必ずあなたの活躍への後ろ盾となることでしょう。
また、ダンサーに留まらずボーカルや演技などで活躍の場を広げたい方へのサポートも行います。
ライセンスを武器にダンスを生かしたお仕事の現場があなたを待っています。

主な仕事:アーティスト バックダンサー PV出演 エキストラ ダミーダンサー 役者 ダンスインストラクター 振付け師 など

TOP