THE AUDITION KIDZ
THE AUDITION KIDZ【オーディション募集概要】
SODAプロダンサーライセンス・キッズダンサーライセンス 全国オーディション 2016

ライセンスについて

プロダンサーの仕事とは

プロダンサーという仕事には様々な仕事があります。
例えば世界一のタイトルを持ったダンサーがアーティストとして活動をするのもプロダンサーですが、知名度がなくてもバックダンサーや振付け、ダミーダンサーなど芸能界の仕事を担うプロとして素晴らしい能力を発揮しているダンサーもいます。プロに共通していることは「ダンスを使って収入を得ている」ということです。

プロダンサーの仕事とは

拡大して見る

SPDAプロダンサーライセンスとは

例えば英語検定などのように、ある一定基準で評価することができるスキルとは異なり、ダンスという様々な技術や表現力を含んだスキルは、判断する人によって見解が違うため、ある一定基準で評価できるものではありません。

近年ではプロダンサーを目指す人が増える一方で、実際にプロとして仕事をして収入を得ることが出来る人は限りがあり、プロになれるダンサーの基準は明確ではありません。一番の理由にプロダンサーの位置づけを明確にする基準がないことからダンサーと依頼者をつながりづらいとSODAは考えました。

この「プロダンサーライセンス」という個々のダンサーを客観的に評価してプロダンサー認定をすることで、より多くのダンサーにプロとして活躍するチャンスをつかんでもらいたいとライセンスシステム考案しました。

ライセンスの役割とメリット

プロダンサーを目指すもしくはプロダンサーとして活動をしていても、役者や歌手、モデル業とは違いほとんどのダンサーは事務所に所属せずフリーで活動をしているため、オーディション情報も少なく、紹介や誰かの目に留まらない限り、なかなか仕事に結びつかないことで高い才能を発揮できない環境にあります。

同様にダンサーを仕事で起用する際に、評価基準もなく、プロダクションのようなダンサーを斡旋してくれるシステムがあまりないため、採用基準が分かりづらい制作業者側も同じように仕事をやってみてから結果で評価が分かるなど、想定外リスクも高いため、新しい人材を起用することや、ダンサーを多く起用することに消極的な現状があります。

このような問題をライセンス取得で解消しませんか?

ライセンスの役割とメリット

拡大して見る

ライセンス取得について

◆プロダンサーライセンス証

写真付きの携帯用カード証明で付帯してあるQRコードでPDFデータでプロフィールなど情報のプリントが可能です。

プロダンサーライセンス証

◆プロダンサー認定証明書

海外留学や進学時など資格として証明できる公式証明書です。

プロダンサー認定証明書

◆公式プロフィール

プロによるダンススキル評価:オーディションの評価の主に良い点をアピールポイントとして評価するシートです。
SPDA監修より推薦コメント:オーディション、面接の様子からSPDA監修や講師からの評価コメントをサイン付きで掲載します。
その他、写真付きで過去のダンス歴・仕事の経歴・本人のコメントを含んだ公式プロフィールの作成をします。
1年ごとにライセンスの更新で内容をリニューアルすることが出来ます。

公式プロフィール 公式プロフィール

◆仕事の紹介

ダンスの仕事・オーディションを優先的に紹介します。SPDAではライセンス保持者を積極的にアピールしていきます。

◆ブラッシュアップレッスンの受講

お仕事の現場は実践ばかりでトレーニングができないため、日々スキルを向上する。

TOP